熱中症予防 飲み物でNGなものは? 少なくともお酒は絶対 NG !

今週は梅雨も明け、うだるような暑さが続いていますね。

これからが夏本番!大人も子供も熱中症になりやすい季節です。

 

熱中症予防には、NGな飲み物があるのをご存じですか?

糖分を多く含むもの、カフェインを含むものは熱中症対策に向きません。

 

コーヒーや緑茶はカフェインを多く含むので、熱中症予防として飲むのはやめましょう。

体に良さそうな栄養ドリンクですが、こちらもカフェインを含むので避けた方が良いです。

熱中症予防にお酒を飲む人はいませんが、アルコールを含むものももちろんNGです。

海辺でビール!なんて最高ですよね。

想像するだけで涎がでそうですが、熱中症予防にはなんの効果もないので注意しましょう。

 

炭酸飲料が好きな人、多いですよね。

 

コーラなどの炭酸飲料は糖分を多く含むので熱中症対策には向きませんが、炭酸自体は実は熱中症予防に効果的なんですよ!

水分は胃ではなく腸から吸収されます。

早く吸収を促すには胃腸への血流を良くする必要があります。

炭酸は体に入ると血管を広げて血行を良くするので、腸へスムーズに水分を運び、吸収を促すんです! 

味気ないですが、炭酸を飲むなら炭酸水を飲むようにしましょうね!