ゲームで「現在の運転技術」を確認してみよう

運転特性の変化を把握するといっても、実際の運転や、日常生活の中で自覚するのはなかなか難しいもの。そこでおすすめなのが、三井住友海上が提供している「安全運転チェッカー」(https://www.ms-ins.com/special/rm_car/anzen/別ウィンドウで開く)です。三井住友海上のオフィシャルサイト内に掲載されている、ブラウザを使ったゲーム感覚のテストで、運転適性を手軽にチェックできます。

現在、画面上を走る車やバイクなどの速度を予想して、目隠しされたゴールの瞬間を見極める「ゴールの瞬間」、見え隠れしながら移動するクルマや標識の場所を覚える「ターゲットを見逃すな!!」など、速度予測・注意力・交通ルール知識・判断力・距離感認識をチェックする5つのゲームやテストを公開しており、それぞれのゲームのスコアから運転の特性を分析し、アドバイスを受けることができます。

 

パソコンでもスマホでも挑戦できるので、思い立ったその時に「安全運転チェッカー」は、パソコン・スマホ・タブレットのいずれでも、インターネットブラウザからプレイできます。クリック(タップ)やドラッグ&ドロップだけで直感的に扱えるので、普段パソコンやスマホに慣れ親しんでいない方でも気軽に挑戦できます。ちょっとした会話の合間におすすめしてみたり、一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

親にとって、子どもから衰えを指摘されたり、行動を制限されることがうれしいこととは限りません。まずは運転診断ツールなどで現在の状況を自然に理解し、自分に合う運転環境を自ら選ぶよう促すのが、スムーズな備えにつながると言えそうです。